Spotlight: レゴランド・カリフォルニア LEGOLAND_SanFrancisco_LH_1280x642
Lucas Himovitz

Southern California

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
18
October
Average (°C)
Sept - Nov
27°
High
6°
Low
Dec - Feb
20°
High
3°
Low
Mar - May
21°
High
5°
Low
June - Aug
27°
High
13°
Low

老若男女、誰もが楽しめるテーマパーク ミニランドUSAを探検しましょう。ワシントンD.C.、ニューヨーク、サンフランシスコなどの都市や、映画「スターウォーズ」のシーンを再現した目を見張るような精巧なミニチュアです。また「レゴムービー」の撮影に使用された特設スタジオやモデルを見学するチャンスもあります。レゴランドは子供たちに喜んでもらうための施設ですが、60以上の乗り物、ショー、3つのローラーコースターを含むアトラクションなど、大人も楽しめるオプションが豊富です。

 

 

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア VCW_D_Legoland_T1_lauridsen_140701_2002_downsized
LEGOLAND California Miniland USA by Dave Lauridsen

ミニランドUSA

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
ミニランドUSA
レゴランドで人気のミニチュアの世界を覗いてみましょう

アメリカを象徴する7つの地域をミニチュアで再現したこの人気アトラクションをじっくり見て回りましょう。思わず指を差したり、息を飲んだり、口に手を当てたり。凄腕のチームが、小さなレゴブロック2,000万個を使ってハリウッド映画のプレミア会場に乗りつける豪華なリムジンや、国会議事堂の前で列をなす観光客の姿など、驚くほど精巧なジオラマを作り上げました。ここではたっぷり時間をとりましょう。見れば見るほど、たくさんの発見があります。惑星ナブーの水中シーンなど、「スターウォーズ」の再現シーンは子供たちに人気です。

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア VCW_D_Legoland_T2_140701_2094_lauridsen_140701_2094_sized
Dave Lauridsen

乗り物とアトラクション

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
乗り物とアトラクション
遊び心と冒険心を満たす夢の世界を堪能しましょう

レゴランドカリフォルニアは、発見と驚きに満ちたテーマパーク。見るものすべてに遊び心に満ちた方法で、レゴが使われています。自動車学校ではレゴスタイルのミニカーで道路の走り方を学べ、動物柄のジープで回るサファリトレックではすべてレゴで作られた実物大のキリン、ゾウ、トラを観察できます。フェアリーテールブックでは、「3匹のこぶた」(レンガの家はもちろん、プラスチックのレゴ製です)などの有名な物語のシーンを再現した景色の中を、大きな葉っぱの形のボートに乗って進みます。

お子様の初めてのローラーコースター体験に、小さな子供たちも楽しめるコースターザウルスに乗るのはいかがでしょう。十分にスリリングですが、子供たちが「今すぐ帰りたい!」と泣き出すほど怖くはない、刺激の少ないコースターです。アクアゾーンウェーブレーサーなどの乗り物には、びしょ濡れになる覚悟で乗りましょう。ウォーターシュートを滑り降りるのとは違いますが、観客が発射する噴水の不意打ちを浴びることがあります。もっとゆっくりしたい方は、工場見学ツアーへ。レゴが製造される様子を見学できます。小さなお子様はデュプロプレイで、ブロックを使って想像力を働かせる楽しい時間を過ごせます。いつも行列ができるスカイクルーザーは、見上げる人の目も楽しませてくれます。レゴランドを見下ろしながらレゴをテーマにしたカラフルな車を漕いで進む、大人気のアトラクションです。早めに到着して、そのまま入口から最も遠い乗り物やアトラクションへ向かい、だんだん入口の方へ戻ってくるのが待たずに楽しむコツです。

The Lego Movie Experience
by Dave Lauridsen

レゴムービー・エクスペリエンス

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
レゴムービー・エクスペリエンス
映画制作とその他の舞台裏を体験しましょう

どこをとっても「普通」のエメットが世界を救うはめになるずっと前、レゴは単にかっこいい組み立てブロックの集団でした。しかし2014年にレゴムービーが3Dアニメ映画としてヒットして以来、レゴには新しいスターの力がもたらされました。レゴランド・カリフォルニアはそれに気がついたのです。新設の広大なインタラクティブアトラクションのレゴムービー・エクスペリエンスでは、映画撮影の舞台裏を覗くことができます。映画の特設スタジオやモデルを見学して、海賊、ロボット、空飛ぶアイスクリームトラック、スクールバスタンク、映画に登場する驚くほど自分勝手なバットマンなど、お気に入りのミニキャラクターやシーンに子供たちは皆、釘付けになることでしょう。

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア VCW_D_Legoland_shopping_1280x642
Dave Lauridsen

レゴランドのショッピング

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
レゴランドのショッピング
量り売りのブロックやその他のグッズのショッピング情報

レゴの動物。レゴのTシャツ。レゴのお弁当箱。レゴのウェディングケーキ飾り。園内に点在しているショップには、組み立て用キットからレゴムービーのグッズまで並んでいます。ショップの多くは近くの乗り物やアトラクションに関連していますので、お子様が輝く甲冑(と言ってもプラスチックのブロック製ですが)を身に着けた騎士に憧れているならば、ナイツトーナメントの隣のキングズマーケットへ向かいましょう。新しい仮装用コスチュームをお探しならば、このショップで中世時代の衣装も見つかります。恐竜好きのお子様はダイノアイランドへ。ショップにはこの先史時代の生き物を自分で作れるキットがたくさん並んでいます(もちろん売っています)。レゴランド上級者情報:レゴクラブハウスで量り売りしているブロックを買い、いくつかミニフィギュアを作り、「モデルシチズン」(レゴランドスタッフ)を探しましょう。名札からミニフィギュアがぶら下がっていたら、自分で作ったミニフィギュアと交換できます。

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア VCW_D_Legoland_Dining_sized
Dave Lauridsen

食事

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
食事
名物のグラニーズアップルフライをお試しください

食事やスナックにかけても、来園者の気持ちを実によく理解しているレゴランド。ハンバーガー、ホットドッグ、ピザ&パスタビュッフェ(前菜用のサラダもあります)など子供たちが好きな食べ物を揃えたレストランやスタンドが、園内のいたるところで見つかります。どんなにお腹いっぱいでも、名物のグラニーズアップルフライをぜひお試しください。グラニースミス種のリンゴの細切りを柔らかく揚げ、シナモンシュガーを振りかけたレゴランドのオリジナルです。付け合わせのバニラクリームソースをつけて食べると、美味しさが2倍に。このフライはキャッスルヒルで売られています。

食物アレルギーのあるお子様もご安心ください。バーガーショップ、キャッスルバーガー、ファンタウンホットドッグでは、ナッツ類のアレルギーをお持ちのお子様用のオプションをご用意しています。グルテンアレルギーの方は、ガーデンレストランのメニューやワックンボウルラーメンの炒め物をお試しください。

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア VCW_D_Legoland_Hotel_rooms_sized
Dave Lauridsen

レゴランド・ホテル

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
レゴランド・ホテル
海賊、王国、アドベンチャーをテーマにした部屋に泊まりませんか

夢の国に訪れるだけでなく、泊まることができるようになりました。細部にまでこだわった、海賊、王国、カウボーイアドベンチャーをテーマにした部屋と、大人がチェックインしている間子供たちが遊べるようにプラスチックブロックをふんだんに用意したロビー。ブロック300万個以上を使って作られた、大きなレゴの立体像と至る所で出会えます。スカイラインカフェには、ビルの壁をよじ登っているスパイダーマンや屋上のプールサイドで読書をしている魔女がいるミニチュアの街があります。工業用の強度を持つ接着剤で立体像を組み立てていますので、安心して触れます。また、すべての部屋にレゴボックスが置かれていますので、想像力を発揮させる方法で使いましょう。 客室には、ユニークなご家族向けのアプローチも。大人と子供の寝室が分かれており、3人まで泊まれる子供用寝室には2段ベッドまたは引き出し式ベッドが用意されています。子供用寝室はレゴのテーマやキャラクター、「大人は立ち入り禁止!」のサインなどが壁を飾る楽しいデザイン。またプールサイドでの映画鑑賞や一般より早いテーマパークへの入場などの優待も用意されています。

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア VCW_D_Legoland_ChimaWaterPark_sized
Dave Lauridsen

チーマウォーターパーク

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
チーマウォーターパーク
ウォータースライダー、波のあるプールなどで水遊びを楽しめます

レゴから派生したカートゥーンネットワークの番組「レジェンド・オブ・チーマ」のライオン、ワニ、その他の言葉を話す動物のキャラクターが集まった活気あるウォーターパークで、涼しいひとときをお過ごしください。 水着に着替えたら、ライオンテンプルウェーブパークへ。レゴライオンのアーチをくぐると高さ9メートルから毎分1,514リットルの水が流れ落ちるウェーブプールが待っています。放水銃や大きな水鉄砲などのオモチャも、たくさん用意されています。プールの高さ12メートルの浮き島に登って、果てしなく続く水鉄砲合戦を上空から眺めましょう。お子様のボート作りをお手伝いした後は、ウォータースライダーにボートを流して楽しむお子様の姿を眺めながら、プールサイドのカバナでくつろぎタイム。ラウンジチェア、ミニ冷蔵庫、無料ドリンク、涼しい日陰があり、一日の疲れを癒すのに最適な場所です。

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア LEGOLAND_BrickorTreat_1280x642
Courtesy of Legoland California

ホリデーイベント

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
ホリデーイベント
Giant legos, real snow, & sweet treats

特別なホリデーの期間もにぎやかなレゴランドカリフォルニア。レゴランドのハロウィーンは、怖くありません。子供たちに楽しんでもらえるイベントを開催します。10月の毎週土曜日(および一部の金曜日)に「ブリック・オア・トリート」パーティーが行われます。エンターテインメント、コスチュームコンテスト、大きなレゴハロウィーンモデル、花火のほか、もちろん美味しいお菓子もたくさん用意されています。クリスマスには南カリフォルニアまで本物の雪が運ばれ、世界最大(と言っても競争相手がいませんが)のレゴクリスマスツリーなど、園内のさまざまな場所が雪で飾られます。レゴブロックで雪だるまを作ったり、エンタテイナーと一緒に賛美歌を歌ったり。クリスマスプレゼント用のレゴグッズのショッピングも楽しめます。12月には、クリスマスを祝って花火やライトアップショーを開催するナイトイベントも行われます。

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア SEALIFE_Aquarium_1280x642
Sea Life Aquarium by Linda Balon/Flickr

シーライフ・アクアリウム

Spotlight: レゴランド・カリフォルニア vca_maps_sandiego
シーライフ・アクアリウム
触って、学んで、探検できる水族館です

タッチプールや大きなウォークスルータンクを備え、生き物を間近に観察できるこのレゴランドカリフォルニアの姉妹施設では、子供も大人もさまざまな海の生き物について学べます。サメ、エイ、タツノオトシゴ、タコ、熱帯魚(「ニモ」で有名なクマノミなど)など5,000匹以上の生き物が、海中の世界で泳いだり、這ったり、海底を滑るように移動したりする姿をさまざまな展示方法で見せてくれます。長さ11メートルの海中トンネルを歩き、水中に沈んだアトランティスを探検しましょう。この水量75万7,082リットルの水槽では鮮やかな色の魚の群れ(と鋭い歯のサメ)が泳ぎ回る様子を観察できます。給餌時間のスケジュールを確認しましょう。ブラインシュリンプを食べるタツノオトシゴを観察したり、飼育係が餌を使って驚くほど知恵のあるミズダコを満足させる方法を学んだりできます。